フィンジア

コレがフィンジアの効果をUPさせる使い方!何プッシュすればいいか適量不明?

育毛剤フィンジアの税込み定価は1本12,800円、定期購入コースの割引価格でも9,980円と、決して安いものではありません。

お金を払うからには、少しでも大きな効果が出てほしいというのが素直な気持ちでしょう。

実はフィンジア、使い方によって効果を十分に引き出すこともできれば、半分程度の効果しか得られないこともあるのです。

公式サイトから学ぶフィンジアの正しい使い方

フィンジアの正しい使い方は、公式サイトにちゃんと書かれています。

まず、使うのは朝夜の2回で、毎日使い続けるのが重要です。1回当たりの適量は5~10プッシュです。

また、使う前に頭皮を清潔にしておくと、効果アップが期待できます。

毎日欠かさず朝夜2回使う

公式サイトによると、フィンジアを使うのは朝と夜の2回です。そして、重要なのはこれを毎日続けることです。

フィンジアの成分がずっと頭皮に浸透している状態にして、薄毛の原因であるAGA(男性型脱毛症)の進行を抑えることが狙いです。

AGAはDHT(ジヒドロテストステロン)の働きがある限り、薄毛が進行し続けています。

フィンジアには主成分のキャピキシルをはじめ、このDHTの働きを抑えることを狙った成分が配合されています。

この成分がずっと頭皮に残っている状態にするためには、1日2回の塗布を毎日、続ける必要があります。

DHTの生成を抑える薬としては、医療機関で処方されるプロペシアが広く知られています。このプロペシアも、毎日1錠を服用しなければなりません。

毎日飲み続けないと、有効成分であるフィナステリドの血中濃度が安定せず、AGAの進行を抑える効果が低下するためです。同じことが、フィンジアについても言えるわけですね。

1回当たり5~10プッシュが適量

フィンジアの適量については、公式サイトに「5~10プッシュ」と書かれています。

量にして2倍の開きがありますからかなり適当に見えますが、これは薄毛の進行具合には個人差があるためです。

そもそもフィンジアの容量は50mlで、これで1ヶ月分ですから、頭皮全体に塗布するのはほぼ無理でしょう。このため、薄毛になっているところへ重点的に塗布していくことになります。

AGAがあまり進行していなくて薄毛の部分が少ないなら、最少の5プッシュでいけるでしょう。逆に、ある程度AGAが進行し、薄毛の部分が広くなっているなら10プッシュぐらいは必要になるでしょう。

平均的な使用量は、最少の5プッシュと最多の10プッシュの中間である7~8プッシュと推測できます。

1日当たりの使用量は15プッシュぐらいで、これならば1ヶ月ぐらい持つようになっていると考えていいでしょう。

薄毛が進行していなければ1日10プッシュで、50mlだと余裕があることになります。

逆に薄毛が進行していると1日20プッシュで、50mlはやや足りないということになりそうです。

頭皮は清潔にしておこう

ズボラな人は忘れがちですが、洗髪が不十分で頭皮にホコリや余分な皮脂が残っていると、フィンジアの浸透力が低下してしまいます。

油膜の上に水をふりかけると、ほとんど染み込んでくれませんよね。洗髪が不十分だと、同じことが頭皮で起きていると考えていいでしょう。

ただ、洗髪は1日1回が限度で、2回以上は多すぎます。過剰な洗髪は頭皮の皮脂を洗い流しすぎて、乾燥の原因となるからです。

そもそも、頭皮は体の中で最も皮脂の分泌量が多い部位です。紫外線を浴びるなど乾燥しやすい部位なので、内部から水分が逃げないように分厚い皮脂の被膜が必要となるからです。

この皮脂を洗い流しすぎると被膜が破壊され、内部の水分が逃げやすくなるのです。

洗髪を行うならば、外出時のホコリなどがたくさん付着している夜がベストでしょう。朝はそれほどホコリが付着していないので、洗髪の必要はありません。

ただ、AGAを発症している人はDHTの影響で、皮脂の分泌量が多くなっています。どうしても皮脂が気になるというのでしたら、朝の洗髪はシャンプーを使わず、湯だけで洗ってみるのもいいでしょう。

効果アップが期待できるフィンジアの使い方とは?

公式サイトに書かれている以外にも、フィンジアの効果アップが期待できる使い方があります。

頭皮を乾燥させてから塗布すること、塗布したあと頭皮になじませること、頭皮マッサージを併用すること、半年以上使用し続けることです。

頭皮を乾燥させてから塗布する

フィンジアを塗布するのは洗髪の後がいいというのは上でも書きましたが、洗髪後の頭皮が濡れた状態で塗布するのはオススメできません。

水分でフィンジアの成分が薄まり、効果が低下してしまう可能性があるためです。

フィンジアを塗布する際には、まずドライヤーで頭皮を乾かしてからにするのがオススメです。

フィンジアの成分が水分で薄められることなく、濃い状態のまま浸透してくれるからです。少なくとも、水分で成分が薄められた状態よりは、効果が期待できるのではないでしょうか。

ただし、ドライヤーを使いすぎると頭皮が乾燥しすぎるため、注意が必要です。

塗布したあと頭皮になじませる

フィンジアを頭部にプッシュしたあと、そのまま放置していないでしょうか。フィンジアはあくまでも頭皮に塗布することで効果が期待できるもので、髪の毛に付けても効果は期待できません。

プッシュしたあとに放置すると、育毛剤の多くは髪に付着したままとなり、十分に効果が発揮できません。

プッシュしたあとは、育毛剤が可能な限り頭皮に付着するように、指で育毛剤と頭皮をなじませていきましょう。

マッサージするような感じですが、このときに爪を立てないようにしてください。頭皮に傷がつき、炎症の原因となりかねないからです。

頭皮マッサージを併用する

薄毛対策で重要なのが、頭皮の血行促進です。医療機関で処方されているミノキシジルが、頭皮に血管を拡張し、血流を促進させる働きがあることが、そのことを証明していると言えます。

頭皮にフィンジアをなじませたあとは、ついでに頭皮マッサージによって血行促進を狙うのもオススメです。

頭頂部には血行促進効果があるとされる「百会」というツボがありますので、頭皮マッサージの際に押してみましょう。血行促進による髪の毛の成長力アップが見込めそうですね。

半年以上使い続ける

髪の毛は盛んに伸びる成長期、伸びが鈍化する退行期、伸びが止まり抜けるのを待つだけの休止期を繰り返しており、これをヘアサイクルといいます。

AGAの人は、本来は数年ある成長期が1年未満に短縮されているため、休止期の髪の割合が多くなっています。

育毛剤によって成長力アップが期待できるのは、成長期の髪の毛で、退行期の髪の毛には効果はありません。

現在、退行期に入っている髪の毛が抜け、新しい髪の毛が生えてくるには3~4ヶ月が必要です。

つまり、フィンジアは最低でも3ヶ月、一般的には半年以上使い続けないと、効果は期待できないのです。

これはフィンジアに限ったことではありません。医療機関で処方されている発毛剤でも、目に見える効果が出るまでには半年程度の期間が必要になります。

同じことが、フィンジアをはじめとする育毛剤にも言えるということですね。

フィンジアを使うならこれだけは絶対に守って!

フィンジアを使う際に、必ず守ってほしいことが2つあります。夜は必ず塗布することと、頭皮に悪いシャンプーを使わないことです。

夜は必ず塗布する

髪の毛の伸びには成長ホルモンが関係していますが、この成長ホルモンの分泌量が最も多くなる時間帯は午後10時から午前2時にかけてです。

フィンジアには髪の毛の成長力をアップさせる成分も配合されていますので、この時間帯に塗布すればより大きな効果が期待できることになります。

公式サイトでは、フィンジアは朝夜の2回塗布すべきだとしています。

ただ、時間がなくて1日1回しか塗布できないこともあるでしょう。そのときには、成長ホルモンの分泌量がそれほどでもない朝よりも、分泌量が多い夜の方がオススメになります。

付け加えると、夜は洗髪の後なのでフィンジアの吸収力が高くなっているうえ、入浴後で血行が良くなっていることも、オススメの理由となります。

頭皮に悪いシャンプーを使わない

過剰な洗髪は良くないと上で書きましたが、1日1回の洗髪でも洗い過ぎになっているケースがあります。シャンプーの洗浄力が高すぎるときです。

ラウリル硫酸ナトリウム、ラウレス硫酸ナトリウムといった高級アルコール系の界面活性剤を使用しているシャンプーは、洗浄力が高すぎる傾向にあります。肌に優しいとされている石鹸系の界面活性剤についても、同様の傾向があります。

洗浄力が高すぎる界面活性剤は、頭皮の皮脂を必要以上に洗い流し、頭皮が乾燥する原因を作ってしまいます。

頭皮が乾燥するとターンオーバーがうまくいかなくなってフケが増えます。このフケが毛穴に詰まると髪の毛の成長力に悪影響が出るだけでなく、炎症を起こして脱毛症につながってしまう可能性もあるのです。

洗浄力が高すぎるシャンプーは、頭皮に悪いシャンプーと言っていいでしょう。こういう商品と一緒に使用すると、フィンジアが十分な効果を発揮してくれません。

ちなみにフィンジアブランドには育毛シャンプーもあります。こちらは洗浄力が高すぎる界面活性剤ではなく、適度な洗浄力のアミノ酸系の界面活性剤を使用しています。

育毛シャンプーといわれる商品は、ほぼ間違いなくアミノ酸系の界面活性剤を使用しています。

フィンジアを買うのなら、シャンプーも一緒に買うことを検討してもいいかもしれません。

まとめ-フィンジアの効果は正しく使ってこそ!

ネットの口コミで「フィンジアは効かない」という内容のものを散見しますが、そうした口コミをよく見ると、あまり適切な使い方をしていないことがうかがえるものも多いのです。

つまり、フィンジアの効果は正しい使い方をしてこそ、期待できるものなのです。

今回、紹介した使い方を実践し、決して安くないフィンジアを有効活用できるようにしたいものですね。